Andoroid、iOS向けアプリ「ネオモンスターズ」(通称ネオモン)の攻略のためのwikiです。


スキル

通常スキル

スキル名効果TU備考
ウルトラストーン敵単体にダメージ。250
スピリットストームスタメン最後尾のモンスター1体をぎせいにし、敵全体に中ダメージを与える。50
サモンリベンジャースタメンの最後尾にロッキー2体を召喚する。このモンスターが戦闘に参加している状態で、場に出ている味方が戦闘不能になる度に使用可能。50
陣中食スタメン最後尾のモンスター1体をぎせいにし、自身のHPを全回復させる。70

オートスキル

スキル名効果備考
恨み自分がモンスターの攻撃で戦闘不能になると発動。戦闘不能にしたモンスターに超特大ダメージを与える。このモンスターが戦闘不能になったとき、戦闘不能にしたモンスターも倒された場合は発動しない。また、このモンスターが味方によって倒された場合でもこの効果は発動する。
ダブルサモンエンターこのモンスターが戦闘に参戦すると効果発動。スタメンの最後尾にロッキー2体を召喚する。

スペシャルスキル

スキル名効果TU備考
クイックバリアフレンド味方モンスター1体を選択し、そのモンスターに次に受けるダメージを一度だけ無効にするバリアを与える。1回の戦闘につき1回のみ使用可能。1

ステータス

属性
コスト13(14)
HP3837
ATK5120
DEF3940
SPD70
ステータスは最大値
()内のコストはスペシャルスキル解放時

進化

英語名

Timberlord

解説

PVP

最大の特徴は低TUの全体攻撃であるスピリットストーム。ポーションによる強化がなくても50TUで連発できるのは脅威。相手側がディフェンダーを発動していようが、その上からどんどん削れる。レジェンド級でだいたい3〜5発で仕留められる。
スピリットストームは最後尾のモンスターを犠牲に放つ技なので、連発する際には最後尾をしっかり確認しよう。てったいしたモンスターをうっかり犠牲にする事態もありえるので注意。また、オートスキルの恨みがあるために基本的な行動パターンは、ノーガードでのロッキー量産&全体攻撃の連打でOK。相手のエースを道連れに死ぬことも、キャラ特性の1つなので、SPスキルは解放しない方が吉。また全体攻撃で相手を一気に倒しすぎて超スタンなどの餌食になる場合もあるので注意。ウルトラストーンは基本使わないようにする。
注意点は、スピリットストームが最後尾のモンスターを犠牲に放つ技なので、先発には向かないこと。相性がいいのはフルブレイズコングなど最後尾モンスターを犠牲にするスピリット系スキルもちモンスター。それらの傍に置けば、素材供給役としても活躍できる。

通常

CPU戦では恨み特性を無視して攻撃してくるため、PVPよりも活躍しにくい。
またアルティメットや無限ダンジョンで階数が上がっていくと、スピリットストームの威力はゼロに近いほど貧弱となる。
恨みによる道連れ要員としての使い道しかほとんどない。

対策

恨みを恐れずに優先的に倒したいモンスター。バルクナイトの真価は持久戦にあるのでできるだけ早く対処しよう。放置していると、相手側の最後尾にロッキーが溢れる事態となり、スピリット系スキルをもつモンスターたちの脅威度が跳ね上がる。
倒す際は、バリア・根性もちで倒す、倒されてもいいキャラに攻撃させる、じげんばくだんで処理するなどしたい。
スタンには弱いため優先的にスタンを与えるというのもいい。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

クエスト

オフラインクエスト

ワールドマップ

超レアモンスター捕獲指南

どなたでも編集できます